>  > 生身の女性の手や口の中の感覚

生身の女性の手や口の中の感覚

おとなの色気というものを肌で感じたのはいったいいつの日だったかを覚えていますか。私は覚えてています。というよりもつい最近、それをしってしまったばかりなのです。どちらかと言えば、AV派でオナホの愛用者だったのですがつい先日の事、偶然が重なってデリヘルを利用する事となったのです。そして、そのお相手がランさんでした。30才位だとおもいます。第一印象は、綺麗な人だなって思ったくらいでした。しかし、部屋に入り上着を脱ぐと見事に盛り上がった胸とその谷間が目前に来たのです。胸元のアップなどはAVでも見慣れていましたが現実の肉体が迫ってくるというこの独特の緊張感は本能を直撃しました。どんなに高性能なオナホであってもやはり生身の女性の手や口の中の感覚には叶う筈が有りませんでした。あぁっ、これがおとなの女なんだと実感しました。ランさんはとても優しくてそして温かい人でした。これからは、本当の女性と一緒に楽しむ方向に転換していこうと思います。

[ 2014-01-01 ]

カテゴリ: デリヘル体験談